2017/01/25 19:30

MINI史上最強のエンジンを搭載!

MINI新型「クラブマン」にジョン・クーパー・ワークスが追加

Text:Yashshi HOSODA Photo:BMW JAPAN

ビー・エム・ダブリューは、MINIクラブマンのラインナップにMINI史上最強モデルとなる「MINIジョン・クーパー・ワークス(JCW)クラブマン」を追加、1月25日に発売した。税込車両価格は500万円である。

 

「エクスクルーシブ・スタイル」を新設定

 

搭載される2.0リッター直4ターボエンジンは、231ps/350Nmを発揮。8速ATと4輪駆動システム「ALL 4(オールフォー)」を組み合わせる。JCW専用チューニングを施すスポーツ・サスペションや、コーナリング時のトラクションとハンドリング性能を向上させるエレクトロニック・ディファレンシャル・ロック・コントロール(EDLC)、そしてパフォーマンス・コントロールを備えたダイナミック・スタビリティ・コントロール(DSC)を標準装備し、運動性能を最高レベルにまで高めている。

 

0125_MINI-ClubmanJCW_02

 

エクステリアではJCW専用デザインのエアロダイナミック・キットが採用されたほか、ブレンボ製4ピストンブレーキキャリパーや専用デザインの19インチ・アロイ・ホイールが装着されている。

 

インテリアではレッドステッチが施されたダイナミカ・レザー・コンビネーションのJCWスポーツシートが目を引く。パドルシフト付きのスポーツステアリングや専用のドアシル、ステンレス仕上げのペダルも特徴的なパーツだ。

 

また、成熟した大人のイメージを強調する「エクスクルーシブ・スタイル」の導入もニュースだ。こちらはクローム・ラインのエクステリアとなり、18インチサイズのグリップ・スポーク・シルバーのホイールが標準装備される。さらに厳選素材を用いてハイレベルなクラフトマンシップよって仕上げられる「MINIユアーズ・デザイン・プログラム」からは、レザー・ラウンジシートとインテリア・スタイル・ファイバー・アロイ・イルミネーテッドを装備する。

 

こちらの「MINIジョン・クーパー・ワークス クラブマン エクスクルーシブ・スタイル」の税込車両価格は530万円となっている。

 

 

【関連記事】

真面目にボケる自動車メーカー各社のエイプリルフール事情

BMWとMINIが希望小売価格を改定

MINIが生活をテーマにしたビジョナリー・コンセプトを公開

Text:Yashshi HOSODA Photo:BMW JAPAN

「ル・ボランBOOST」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

関連記事

  •