2017/01/18 20:22

高性能仕様「クワドリフォリオ」に続き…

アルファロメオ初のSUV、新型「ステルビオ」に「ファーストエディション」が登場

Text:Yasushi HOSODA  Photo:FIAT CHRYSLER AUTOMOBILES

1月18日、FCAはアルファロメオ初のSUV「ステルビオ」のファーストエディションを本国で発表した。なお、昨年11月のロサンゼルスショーではスポーティ仕様の「クワドリフォリオ」が史上初公開されている。

 

こちらはシック&エレガント

 

ファーストエディションに搭載されるパワートレインは、280ps/400Nmを発揮する2.0リッター直4ターボエンジンに8速ATを組み合わせる。駆動方式はQ4と呼ぶ四輪駆動だ。0-100km/h加速を5.7秒でこなす加速性能の持ち主で、最高速は230km/hに届く。

 

ステルビオに搭載されるQ4システムは、通常の走行では後輪駆動で走行し、路面や走行状況などに応じて最大50%前輪

にトルクが配分される。外観では20インチのアロイホイールやカラードブレーキキャリパー、クローム仕上げのウインドーブレーキなどが特徴的なディテールだ。

 

0118_AlfaRomeo-Stelvio-FirstEdition_04
フルグレインレザー張りのシートが印象的なインテリアでは、リアルウッドパネルやレザーステアリングホイールがエレガントな雰囲気を高めている。安全装備としては、追突警告機能や自動緊急ブレーキ、車線逸脱警告機能といった先進装備が盛り込まれている。

 

 

【関連記事】

まもなくジャガーの新しいSUV、Eペイスが登場

アルファ・ロメオ・ジュリアが年内に上陸!

シトロエンC3エアクロスがデビュー

Text:Yasushi HOSODA  Photo:FIAT CHRYSLER AUTOMOBILES

「ル・ボランBOOST」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

関連記事

  •