2016/12/28 18:32

約1300台のBMWが集結!

12月18日「BMW Familie! 2016」が大盛況の内に幕

Text:Mitsuru HAGIWARA Photo:Wataru TAMURA

来場者の駐車場も壮観そのもの!

 

BMWファンによるBMWファンのためのオーナーズイベント、「BMW Familie(ファミリエ)!2016」が、去る12月18日の日曜日に静岡県の富士スピードウェイを会場に開催された。2003年にスタートし、この日で14回目を迎えたこのイベントは、いまや国内最大規模を誇るまでに成長。2015年に行なわれた前回などは、冷たい雨と富士スピードウェイ特有の深い霧に祟られたにも関わらず、約1300台/1900人のBMWファンを動員するなど、もはやその人気は不動のものといえる。

午前9時にスタートの挨拶に登壇した実行委員会の小玉代表によれば、「まさに隔年で晴れと雨を繰り返す」というジンクス通り、開催当日は富士山がクッキリと見える快晴。早朝からゲート前で待機していた参加者らが入場をはじめると、スタンダードモデルはもちろん、最新Mモデルからレジェンド級のアルピナまで、ありとあらゆるBMWで駐車場が埋め尽くされる盛況ぶりである。

 

bmw-familie-2016-2

例年通り、BMWグループ・ジャパンをはじめ、横浜ゴムやBMWスペシャルショップを展開するスタディらがイベントをバックアップ。各社が提供するアトラクションの参加抽選会場にはスタート早々から長蛇の列ができるほど。中でもイチバン人気となったのは、最新スポーツタイヤのアドバン・スポーツ V105を装着したBMW Mモデルに同乗できる「ADVANエクスペリエンス」だ。

【関連記事】

BMW ブース出展車両が決定!【ル・ボラン カーズ・ミート2017 横浜】

「アート&デザインウィーク」がBMW東京ベイで開催!

【動画】BMW新型「M5」の公式ティザー画像が公開

Text:Mitsuru HAGIWARA Photo:Wataru TAMURA

「ル・ボランBOOST」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

関連記事

  •