2016/12/28 17:06

アウディのレーシングカー「RS3 LMS」の納車が開始! ドバイのレースに出走へ

Text:Hidemitsu HOSHIGA Photo:AUDI JAPAN

日本でも1835万円で販売中

 

12月16日、アウディスポーツはTCRツーリングカーカテゴリー参戦用のレース車両「Audi RS 3 LMS」の最初の2台を、本拠地ノイブルグで納車したことを明らかにした。車両を受け取ったのはCadspeed-RacingとSpeed Factory Racingの2チーム。TCRの2017年シーズンは1月中旬に開幕し、ドバイの24時間レースが第1戦となる。

 

アウディスポーツでカスタマーレーシング部門の責任者を務めるクリス・レインケ氏は「開発およびテストは順調に終了し、11月末から生産を開始しました。RS 3 LMSに対する高い需要と、カスタマーチームによるRS 3 LMSの初戦に対する大きな期待をうれしく思います」とコメントしている。

 

Audi RS 3 LMS Handover Neuburg

 

Audi RS 3 LMSは243kW(330ps)の2.0リッターTFSIエンジンを搭載し、0-100km/h加速を約4.5秒でこなす。価格はシーケンシャル6速レーシングトランスミッションを備えたTCRバージョンが12万9000ユーロ(約1590万円)、Sトロニック・ダイレクトトランスミッションを搭載した仕様が10万9000ユーロ(約1340万円)、ベース車両として改良の余地を残したクラブスポーツバージョンが9万9000ユーロ(約1220万円)となっている。

 

 

【関連記事】

【ジュネーブショー2017】アウディ新型「RS 3スポーツバック」がフォトデビュー

【スクープ】アウディ「新型Q8」、Q7との密会現場を撮った!?

アウディ「A3」がマイナーチェンジで新型に

Text:Hidemitsu HOSHIGA Photo:AUDI JAPAN

ル・ボランBOOSTの公式SNSをフォローして最新情報をゲット!

関連記事

  •