2016/12/14 19:28

日本より先に!? 新型「スカイライン・クーペ」、インフィニティQ60がキューバに上陸!

Text:Yasushi HOSODA Photo:NISSAN NORTH AMERICA

キューバとインフィニティの共通点とは?

 

日産の高級車ブランド、インフィニティのエグゼクティブデザインディレクターを務めるアルフォンソ・アルバイサが、インフィニティの新型クーペ「Q60」(米国仕様車)とともに、キューバ・ハバナの地に上陸した。なお、これによりインフィニティQ60は、この58年間にキューバで登録された最初の米国仕様車になったそうだ。

 

INFINITI brings first U.S. vehicle to Cuba in 58 years

 

日本を含む世界4カ所に拠点を置くインフィニティのデザインスタジオを統括する立場にあるアルフォンソ。今回のハバナ訪問は、マイアミ生まれの彼が両親の出生地のルーツをたどる目的もあったとのこと。

 

そこで出会ったのは、彼の叔父である建築家Max Borges-Recioがかつて手掛けたミッドセンチュリーモダンな建築物の数々。それらは彼に大きな刺激を与えたという。なぜなら、そこに現在のインフィンティ車にも通じる独特の流れるようなライン、そのルーツ、DNAを感じ取ったのだそうだ。

 

アメリカとキューバは2015年、54年ぶりに国交を正常化。58年ぶりに登録された初の米国仕様車は、キューバにルーツを持つアメリカ人がデザインしたクルマだった。これはある意味、必然だったのかもしれない。

 

 

【関連記事】

【デトロイトショー2017】インフィニティ「QX50コンセプト」がワールドプレミア

【デトロイトショー2017】日産の「インフィニティ」が「QX50コンセプト」を予告

世界初、日産の高級車ブランド「インフィニティ」のエクスペリエンスセンターが北京にオープン

Text:Yasushi HOSODA Photo:NISSAN NORTH AMERICA

ル・ボランBOOSTの公式SNSをフォローして最新情報をゲット!

関連記事

  •