2016/12/02 13:18

トヨタ品質のナビが無料! スマートフォン用アプリ「TCスマホナビ」が新登場

Text:Yasushi HOSODA Photo:TOYOTA MOTOR CORPORATION

駐車場の検索・予約サービスも

 

トヨタ自動車は12月1日より、新しいスマートフォン向けナビゲーションアプリ「TCスマホナビ」の無料提供を開始する。iPhone 用はApp Storeから、Android 用はGoogle Playから、それぞれダウンロードすることが可能だ。

 

トヨタはこれまで、スマートフォン向けナビゲーションアプリとして、車載通信機のデータ・コミュニケーション・モジュール(DCM)等を通じて車両から収集されたビッグデータに基づき、トヨタ独自の渋滞情報「Tプローブ交通情報」を掲載。渋滞を回避するルートを案内する「Tコネクト スマホアプリ」を年2500円で提供してきた。この機能をもとに、災害時は救援活動の支援を目的に、無料で「通れた道マップ」を公開。スマートフォンでの閲覧も可能にしていた。

 

今回新たに提供する「TCスマホナビ」は、従来のナビゲーション機能の視認性・操作性を一層高めながら「Tプローブ交通情報」や「通れた道マップ」を常時掲載。幅広いユーザーに安心・便利な移動支援サービスを提供する。そしてこれらの情報に平常時から慣れ親しむことで、災害時にはより有効に活用してもらえるだろうとしている。

 

1201_toyota-tc-smaphonavi_02

 

TCスマホナビの特長は、トヨタ独自のナビゲーション機能として、Tプローブ交通情報の表示のほか、交差点での拡大図表示や交差点名の読み上げなど、見やすい地図とわかりやすい音声によってルートを案内してくれること。

 

また、駐車場シェアリングサービスとの連携により、アプリから駐車場の予約も可能に。まずはakippaの提供する検索・予約サービスとの連携を開始。今後はパーク24のサービスとも提携を進める予定だ。

 

そのほかにも、今後さまざまなサービス事業と連携していくとのことである。

 

 

【関連記事】

【デトロイトショー2017】トヨタが新型「カムリ」のデビューを予告! 次期型はスポーツセダンに?

トヨタ新型「マークX」デビュー! 2度目のマイナーチェンジで表情一新

【LAショー2016】トヨタが新FCV、燃料電池車の計画を発表! ミライ、バスの次はトラック!

関連記事

  •