2016/11/29 19:26

シボレーの記録をフォードが更新! いま、このギネス世界記録が熱い…のか!?

Text:Yasushi HOSODA Photo:FORD MOTOR COMPANY

フォードはもっと大きな旗で達成

 

フォードが同社のフルサイズピックアップトラックである「F-450スーパーデューティ」を使用して、あるユニークなギネス世界記録を打ち立てた。それは、4124平方フィート(約383㎡)の巨大な米国旗を車両の後部に接続し、フラッグが路面に一切触れることなく328フィート(約100m)以上の距離を走行するという、クルマの牽引能力を試すものだ。

 

2016 Homestead Miami Speedway

 

果たして、440ps/1254Nmを引き出す6.7リッターV8ディーゼルターボエンジンを積むF-450スーパーデューティは、360フィート(約109m)のフラッグ牽引走行を達成し、見事ギネス世界記録に認定された。

 

10月9日付けの本サイトでもお伝えしているので、ご記憶があるかもしれないが、実はこれ、以前のある記録を塗り替えたもの。この記録への挑戦は、シボレーがやはりピックアップトラックのシルバラードを使って実施したのがはじまりなのだ。この時シルバラードは3186平方フィート(約297㎡)の米国旗を牽引した。

 

今回フォードは、シボレーが達成した時よりもさらに大きな米国旗を牽引したというわけだ。さて、今度はシボレーがフォードの記録をさらに塗り替える?

 

 

【関連記事】

フォードが新型「フィエスタ」を公開! 1.0L エンジンは気筒休止機構も

なんとパトカーを比較テスト! 米警察が実施、いちばん速かったのは?

【ハリウッドクルマニュース】祝ニューアルバム発売! いまレディー・ガガはネオクラシックに夢中!?

関連記事

  •