2016/11/24 20:30

マクラーレン「570S」に「デザインエディション」が新設定! この完璧なコーディネートを見よ

Text:Yasushi HOSODA Photo:McLAREN AUTOMOTIVE

5タイプのボディカラーを用意

 

マクラーレン・オートモーティブは11月22日、マクラーレン570S専用に新設定したデザインエディションを発表した。

 

570Sデザインエディションは、好評を博している同社のカスタマイズオプションプログラム「By McLaren」によって、5タイプのデザインがラインナップされている。

 

エクステリアでは、ボディカラーやホイール、エグゾーストエンド、そしてブレーキキャリパーに至るまでカラーリングがコーディネートされる。インテリアでは最高品質のナッパレザーやアルカンターラといった素材が用いられる。

 

1124_mclaren570s-designedition_02

 

たとえば「デザインエディション1」では、バーミリオンレッドのボディにダイヤモンドカット仕上げの5スポークホイール、ステルス仕様のエグゾーストエンドを採用。内装はカーボンブラックのアルカンターラとエイぺックスレッドのナッパレザーによるコンビシートや、ジェットブラックのナッパレザーによるダッシュボード下部、スレートグレーのステッチ、バイカラーのステアリングホイール、マクラーレンロゴが刻印されたサイドシルを組み合わせる。

 

設定されるボディカラーは、オニキスブラック、バーミリオンレッド、ストームグレー、ベンチュラオレンジ、シリカホワイトの5色だ。

 

デザインエディションのエクストラは、パッケージで8500ポンド(約120万円)。それぞれのパートを個別にオーダーするより求めやすいプライスとなっている。なお、すでに2017年の初頭生産分として、注文受付がスタートしている。

 

 

【関連記事】

マクラーレンがジュネーブで発表する新スーパーシリーズのエンジンを公表

マクラーレンが新たに炭素繊維の技術開発センターを開設

【ジュネーブショー2017】マクラーレンの新型スーパーカー、サスペンションに隠された秘密とは?

Text:Yasushi HOSODA Photo:McLAREN AUTOMOTIVE

ル・ボランBOOSTの公式SNSをフォローして最新情報をゲット!

関連記事

  •