2016/11/21 19:33

【旅/ドライブ】レクサスが“王様ツアー”の参加者を募集! 3組6名を中東ドバイへご招待

Text:Yasushi HOSODA Photo:LEXUS INTERNATIONAL

エアレース観戦やLXでの砂漠走行も

 

 レクサスが中東ドバイで開催予定のラグジュアリー体験型ツアー「LEXUS AMAZING EXPERIENCE INTERSECT BY LEXUS – DUBAI TOUR(レクサス アメージング エクスペリエンス インターセクト バイ レクサス-ドバイ・ツアー)」の参加者を募集中だ。同ツアーは2017年2月に行なわれ、抽選で3組6名が7日間に渡る豪華ツアーの特別招待を受けられる。

 

1121_lexus-dubaitour_02

 

 レクサスは「革新的で驚きに満ちた体験」をコンセプトに、「レクサス アメージング エクスペリエンス」と称してさまざまなプログラムを開催してきた。このツアーは東京・南青山にあるレクサスブランド発信拠点である「インターセクト バイ レクサス」の2号店がある中東ドバイを舞台に、レクサスならではの体験を提供するというものだ。

 

 今回のツアーでは、レクサスがサポートするパイロット室屋義秀選手の出場する「レッドブル・エアレース・ワールド チャンピオンシップ2017」の観戦をはじめ、レース後の室屋選手との交流会、レクサスのフラッグシップSUVであるLXで砂漠を走破するライディングアクティビティといったメニューが用意されている。

 

 ご興味ある方はレクサスの公式サイトでご確認を。応募締め切りは12月11日となっている。

 

 また、東京・南青山に続いてドバイに誕生したレクサスの情報発信拠点「インターセクト バイ レクサス-ドバイ」では、コスモポリタンな都市であるドバイらしい、さまざまなカルチャーが融合したヘルシーでオーガニックな料理を提供している。

 

1121_lexus-dubaitour_03

 

 今回のツアー開催に合わせ、彼の地で人気の2品を東京・南青山の「インターセクト バイ レクサス-東京」の期間限定メニューとして堪能することができる。そのメニューとは「国産サーモンソテー グリンピースピューレソース」と、「大麦のビーツリゾット サワークリーム添え」だ。このメニューは東京のシェフがドバイに赴き、現地のシェフよりレシピを習得、日本の食材を用いて味を再現しているという。この2品は2016年12月1日から2017年2月中旬まで提供される予定である。

 

 

【関連記事】

【デトロイトショー2017】レクサス「LC500/LC500h」の価格が発表

【デトロイトショー2017】レクサス新型「LS」のボディ&シャシーを詳しく知る

【デトロイトショー2017】レクサス新型「LS」のパワートレインを詳しく知る

Text:Yasushi HOSODA Photo:LEXUS INTERNATIONAL

ル・ボランBOOSTの公式SNSをフォローして最新情報をゲット!

関連記事

  •