2016/11/05 11:50

【動画】フィアット「124スパイダー」50周年! その歴史を振り返る粋なショートムービーが公開

Text: Yasushi HOSODA Photo:FIAT CHRYSLER AUTOMOBILES

新旧2台の124スパイダーが共演し50年を祝う

 

1104_fiat124spider-50th_02

 

 FCAは11月3日、1966年に登場したフィアット124スパイダーが生誕50周年を迎えたことを記念して、スペシャルムービーを公開した。

 

 

 フィアット124スパイダーは1966年に、トリノ・モーターショーで初公開された。開発コードの1ではじまる3桁の数字をそのまま車名に使う初のモデルであり、それまでの1300/1500Sカブリオレの後継を担った。エンジンは90psを発揮する1.4リッター仕様。5速MTを組み合わせた。

 

 当時のライバル車アルファロメオ・スパイダーを意識した124スパイダーは、側面後部のウインドーにガラスを採用したほか、比較的大きめの荷室スペースを確保するなど、オープンカーながら高い実用性が確保されていたことも特徴だった。

 

 その後、124スパイダーは数年おきに改良を重ね、デビューから約20年で世界累計約15万台を生産。比較的手の届きやすいイタリア製オープンスポーツカーとして、アルファロメオ・スパイダーとともに人気を博したモデルだった。

 

 そしていま、124スパイダーの名は、華麗なる復活を遂げた。このショートムービーでは、50年という時間を隔てた新旧2台の124スパイダーが共演し、その世界観が描き出されている。

 

 

【関連記事】

フィアット「500L」がアップデートで新型に!

アバルト ブース出展車両が決定!【ル・ボラン カーズ・ミート2017 横浜】

フィアット500に限定車「マーレブル」が新登場

Text: Yasushi HOSODA Photo:FIAT CHRYSLER AUTOMOBILES

「ル・ボランBOOST」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

関連記事

  •