2016/10/19 21:50

プジョーがデザインした最新のペッパーミルがカッコいい! でも、それだけじゃなく…

Text: Hidemitsu HOSHIGA Photo:AUTOMOBILES PEUGEOT

実は1874年から製造している老舗

 

 10月17日、プジョーのグローバル・ブランド・デザイン・スタジオであるプジョー・デザイン・ラボが新世代のソルト&ペッパーミルを発表した。およそそれらしくないデザインのミルは150個の限定で、Peugeot-Saveurs.comにて各99ユーロ(約1万1200円)で販売される。

 

02

 

 プジョーは1810年から家庭用グレインミルの製造をはじめ、1840年にコーヒーミルを、そして1874年に生涯保証のペッパーミルの製造を開始。以来、250万個ものミルを販売している。

 

03

 

04

 

 今回の新作ミルでは、挽いたあとの粉を皿や食材に直接落とすのではなく、適量に小分けできるように本体のトレイに集められる構造を採用。ボディはアルミ製のシャープな造形ながらハンドル部分は木製としており、官能的なルックスの中に暖かみを感じさせるデザインを実現しているとのことだ。なお、傾斜のついた白いトレイ部分はスタンドで、挽くときには取り外して使用する。

 

【関連記事】

プジョーの「ライオンミーティング2016」が開催! 会場では新型「3008」がサプライズ登場

【イベント】プジョーが「PEUGEOT LION MEETING」を11月19日(土)に浜名湖で開催!

【動画】プジョーの新型「3008」をユーロNCAPがクラッシュテスト! 結果はいかに?

関連記事

  •