2016/10/02 18:50

【動画】マッド・マックスのニコラス・ホルトがジャガーでジムカーナに挑戦! 華麗なテクニックを見よ!

Text:Hidemitsu HOSHIGA Photo:JAGUAR LAND ROVER LIMITED

スコアはF1パイロットとほぼ同格

 

 9月26日、ジャガーはF1ドライバーのロマン・グロージャンに続き、ジャガーのブランドアンバサダーに就任した英国人俳優のニコラス・ホルトが、同社のグローバル試乗体験イベントで行なわれているスマートコーン・チェレンジにアタックしたことを発表した。

 

Jaguar - The Art of Performance Tour - Nicholas Houlte Activity - Sardinia

 

 映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』で荒野を爆走するニュークス役で注目を集め、今年日本公開された映画『アウトバーン』では、ベン・キングズレーとアンソニー・ホプキンスが演じる裏社会の大物たちを相手に危険な取引に応じ、恋人の命を救うためにジャガーFタイプでアウトバーンを激走する主人公ケイシー役を好演したホルト。実際の彼のドライビングテクニックはどうだったのかといえば、4輪駆動のジャガーXF 2.0D AWD R-Sportで叩き出したスコアは42,000ポイントで、グロージャンの49,032ポイントの86%ほどという成績だった。

 

 日本でのスマートコーン・チャレンジは9月21日から23日の日程で開催されてすでに終了しており、日本のジャガー・ブランドアンバサダーを務めるプロテニスプレーヤーの錦織圭選手は同イベントで26,679ポイントを記録している。コースレイアウトや路面状況がまったく異なるので直接的な比較はできないのだろうが、ホルトの腕が立つのは間違いなさそうだ。

 

 

 ホルトは「安全な環境でスキルを磨くことのできるスマートコーン・チャレンジはとてもいいですね。XF AWD R-Sportは砂とほこりにまみれた地面でもしっかりとグリップしてくれて、すばらしいクルマでした。映画(『アウトバーン』)の時とは違うジャガーだったので、乗り比べることもできてとても楽しめました」とコメント。次回作でもドライビングを披露するシーンがあったなら、彼の華麗なステアリングさばきにもぜひご注目を。

 

 

【関連記事】

ランドローバーが新型「ディスカバリー」の受注を開始

ジャガー・ランドローバー ブース出展車両が決定!【ル・ボラン カーズ・ミート2017 横浜】

ジャガーのスポーティセダン「XF」にワゴンの「スポーツブレーク」が追加

Text:Hidemitsu HOSHIGA Photo:JAGUAR LAND ROVER LIMITED

「ル・ボランBOOST」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

関連記事

  •