2016/07/13 20:03

オシャレなクリーンディーゼルが279万円で! シトロエンC4に「ブルーHDi」が追加

Text:Hidemitsu HOSHIGA Photo:PEUGEOT CITROËN JAPON

年末にはグランドC4ピカソにも設定

 

 7月12日、プジョー・シトロエン・ジャポンはクリーンディーゼルエンジン「BlueHDi」を搭載したニューモデルの「シトロエン C4 FEEL BlueHDi」を発表した。

 

02

 

 搭載されるBlueHDiエンジンはプジョー308アリュールBlueHDiと共通の1.6リッターで、最高出力120ps(88kW)、最大トルク300Nmを発生。燃費性能はJC08モードで20.2km/Lと発表されており、130ps(96kW)を発生する1.2リッターガソリンエンジンを搭載した同グレード車との比較で燃料消費量が25%、CO2排出量が15%、それぞれ削減される。

 

 NOx削減にはトランクルーム下のタンクに貯蔵した尿素水溶液AdBlueを使用するのも当然ながらプジョー308と共通で、1年または1万kmを目安に点検・補給しながら運用する。

 

03

 

 6速ATとの組み合わせられるC4 FEEL BlueHDiの価格は、ガソリンモデル+20万円の279万円。エコカー減税が100%適用されるため、登録諸費用を含めた総支払額で300万円以下に収まるとのことだ。2016年12月にはグランドC4ピカソにもBlueHDiが導入される予定となっている。

 

スペックや価格など、より詳しい情報はこちら

http://www.citroen.jp

 

 

【関連記事】

プジョー・シトロエン・ジャポンが「DS 5」にクリーンディーゼルを追加

プジョー・シトロエン・ジャポンが「DS 3」「DS 4」に「パフォーマンスライン」を新設定

フランス製オシャレミニバン「シトロエンC4ピカソ」が新型に! 待望のディーゼルも登場

Text:Hidemitsu HOSHIGA Photo:PEUGEOT CITROËN JAPON

ル・ボランBOOSTの公式SNSをフォローして最新情報をゲット!

関連記事

  •