2016/07/13 21:54

180馬力のハイパワーディーゼルを搭載! フレンチコンパクトDS 4にも「ブルーHDi」が

Text:Hidemitsu HOSHIGA Photo:PEUGEOT CITROËN JAPON

価格はガソリン仕様の23万円高

 

 7月12日、プジョー・シトロエン・ジャポンはクリーンディーゼルエンジン「BlueHDi」を搭載したニューモデルの「DS 4 BlueHDi」と「DS 4 CROSSBACK BlueHDi」を発表した。搭載されるBlueHDiディーゼルエンジンはプジョー308 GT BlueHDiと共通の2.0リッターで、最高出力は180ps(133kW)、最大トルクは400Nmを発生する。

 

02

 

 気になる燃費性能は現在申請中とのことでまだ明らかにされていないが、同等の性能のガソリンエンジンと比較した場合、燃料消費が25%、CO2排出量が15%削減されるという。ちなみに同エンジンを搭載する308 GT BlueHDiのJC08モード燃費は20.1km/Lとなっている。また、NOx削減に使用される尿素水溶液のAdBlueはトランクルーム下のタンクに貯蔵されており、1年または1万kmを目安に点検・補給しながら運用する。

 

03

 

 価格は同グレードの1.6リッターガソリンエンジン搭載車よりそれぞれ23万円高くなっており、DS 4 BlueHDiが349万円、DS 4 CROSSBACK BlueHDiが361万円。いずれも6速ATとの組み合わせで、右ハンドルのみが設定されている。また、2017年1月にはDS 5のBlueHDiモデルも導入される予定だ。

 

スペックや価格など、より詳しい情報はこちら

http://www.dsautomobiles.jp

 

 

【関連記事】

新型シトロエンC3が発売開始!

EVの「メアリ」でパリツアーを

シトロエンC3エアクロスがデビュー

Text:Hidemitsu HOSHIGA Photo:PEUGEOT CITROËN JAPON

「ル・ボランBOOST」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

関連記事

  •