2015/12/11 17:03

【新車試乗記】フェラーリ488GTBにイタリアで試乗!/後編

Text:Naohide ICHIHARA (Editor in Chief) Photo:FERRARI S.p.A.

ターボラグはゼロ。レスポンスも上々だ!

 

 コースはドライ。フィオラノを走るのは久しぶりだったが、あの458の後継車ならスタビリティに文句のつけようはあるまい……と、のっけから全開にする。フェラーリのいう通りターボラグはまったく感じられない。それどころか回転を上げるに従ってパワーがしっかりと嵩上げされる、とても自然吸気的なフィーリングに満ちていることがわかる。

 

 ただし速度の伸び方が尋常じゃない。そりゃそうだ。何せ0→100km/h加速はあの6.3リッターV12を積むF12ベルリネッタ(=3.1秒)より速いのだ。それはまるで二次曲線を描くかのようで、この速さはもう「V8フェラーリ」いう範疇を完全に越えている!

 

 サウンドは458同様にテノール系だが、回転を上げるに従ってトーンは高く、音量も盛大になり、8000rpmのトップエンドまで回せ、回せ!とドライバーをけしかけてくる。458に比べるとややくぐもってしまったようにも思うが、ターボ化の悪影響は最小限といえるだろう。

 

 スタビリティの高さも相変わらず、いや458の1.5倍というダウンフォースにも納得の鉄壁ぶりで、フィオラノのホームストレート後半にある、ほんの少しだけ左に折れた超高速コーナーに心臓をバクバクいわせながら240㎞/hで突っ込んで行っても、488は接地感をまったく乱さずにサラリとクリアしてみせる。ラ・フェラーリから転用されたというブレンボ製ブレーキの信頼性も高く、試乗はふたりが全開で4ラップを重ねたあとだったのだが、タレる気配は微塵もみせなかった。

 

 

【関連記事】

ラ・フェラーリ・アぺルタがチャリティ・オークションに

河口まなぶが「フェラーリ GTC4 LUSSO」を試乗!

フェラーリ812スーパーファストがジャパン・プレミア

Text:Naohide ICHIHARA (Editor in Chief) Photo:FERRARI S.p.A.

「ル・ボランBOOST」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

関連記事

  •