2015/12/11 16:58

【新車試乗記】フェラーリ488GTBにイタリアで試乗!/前編

Text:Naohide ICHIHARA (Editor in Chief) Photo:FERRARI S.p.A.

速さは、正義なり!

 

 6年前、はじめて458イタリアを走らせた時の衝撃ったらなかった。それは今回同様フェラーリ本社のテストコース、ピスタ・ディ・フィオラノでのことだったが、革命的ともいえるボディの空力処理が圧倒的なダウンフォースを生み出し、4.5リッターV8が放つ570psを余すことなく路面に叩き込むと同時に全速域で盤石のスタビリティを発揮。その走りは並み居るライバルたちを完全に時代遅れのものにする、異次元の完成度を備えていたからだ。

 

 さて、そんな458イタリアの後継モデルが488GTB。「488」は1気筒あたり488㏄を、「GTB」はグランツーリスモ・ベルリネッタ(=2シータークーペ)を意味しているのだが、これには今年がスポーツ系V8フェラーリの祖といえる308GTBの登場からちょうど40周年にあたり、それを踏まえてネーミング手法の原点回帰を図ってきたという側面がある。

 

 フェラーリは2世代ごとにシャシーを含めたフルモデルチェンジを行なうことが通例だから、この488は458の大規模改良版であり、アルミスペースフレーム構造のボディや前ダブルウイッシュボーン/後マルチリンクとなるサスペンションなどは458のそれを受け継いでいる。しかし構成部品の85%は新設計されたというから、世の常識からすればほとんどフルモデルチェンジのようなものだ。

 

【関連記事】

フェラーリ812スーパーファストがジャパン・プレミア

“フェラーリの祭典”が5月28日(日)に富士スピードウェイで開催

フェラーリ創立70周年記念イベント「カバルケード・クラシケ 2017」が開催

Text:Naohide ICHIHARA (Editor in Chief) Photo:FERRARI S.p.A.

「ル・ボランBOOST」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

関連記事

  •