2015/12/11 16:54

【新車試乗記】ランボルギーニ・アヴェンタドール LP750-4 SVにサーキット試乗!/後編

Text:Naohide ICHIHARA (Editor in Chief) Photo:AUTOMOBILI LAMBORGHINI S.p.A.

それは凶暴で従順なモンスター

 

 長いことで知られるカタルーニャのホームストレートを250㎞/h強で駆け抜け、迫る右コーナーを前にフルブレーキング。標準装備となるカーボンセラミックブレーキはタッチも効きも絶品だ。ストッピングパワーをペダルを戻しつつコントロールしながらステアリングを切り込んで行く。すると……コーナーでの身のこなしが明らかにシャープになっている!

 

 ノーマルはもう少し背後の重量物(=V12エンジン)を意識させるハンドリングで、「踏んでアンダー、抜いてオーバー」と、挙動の変化も結構シビアに顕れるのだが、SVは後半のタイトコーナーで右へ左へ舞わせてもイナーシャが残らず、その動きは完全にひとまわり、いやふたまわりほどコンパクトなスポーツカーを駆っているかのよう。その一方で中~高速域の安定感は抜群。今回リアスポイラーの角度は「中」にセットされていたが、プレゼンテーションで示された額面通りのダウンフォースが得られているだろうことは容易に想像することができた。

 

 だがSVの価値はそれだけにとどまらない。歴代SVになくてアヴェンタドールSVにあるもの……誤解を恐れずにいえば、それは「扱いやすさ」である。

 

【関連記事】

ランボルギーニの新SUV、ウルスの発表日が確定!

ランボルギーニ世界最速スーパーSUV「ウルス」のPHEVは700馬力のド迫力!

河口まなぶが「ランボルギーニ・アヴェンタドールS」を試乗!

Text:Naohide ICHIHARA (Editor in Chief) Photo:AUTOMOBILI LAMBORGHINI S.p.A.

「ル・ボランBOOST」 公式SNS
フォローして最新情報をゲット!

関連記事

  •